たけうちこどもクリニック 東京都江東区豊洲の小児科・内科・アレルギー科

院長あいさつ

 院長 竹内 敏雄

少し若い頃の写真です。

【経歴】
昭和大学小児科学教室 客員教授
元東京慈恵会医科大学小児科 客員教授
日本小児科学会認定 小児科専門医
聖路加国際病院 医療連携登録医

【趣味】
サッカー(今でもたまにボールを蹴りたい)、音楽(聴くこと、カラオケ)、旅行、機械やパソコンを作ること、修理すること

■ ごあいさつ

大学病院に勤務している間は、長い期間NICUで過ごしていました。当時は臨床研修医制度はなく、国家試験に合格するとすぐに小児科に入局し、今みたいに各診療科をローテーションすることはありません。入局した初日の朝に医局長から君は今日当直ですと言われ、寝間着はもって来ませんでしたと答えると、『寝ないからいらないよ!』と言われました。1か月のうち10日間ぐらいは当直で、朝から夜中まで小さな赤ちゃんの前に座っていました。
大学病院に勤務しながら、アルバイトで関連病院の小児科の当直もしていました。夕方大学病院の勤務が終わると、車を飛ばして関連病院に出向き朝まで小児救急をこなして、ほとんど眠らずに大学病院に戻ってまた一日仕事をしました。今から考えるとホントにブラックで、こんなことはとても後輩に勧められないけど、その経験がお子さんを診察する時の自信になっていると思います。

サッカーは、Jリーグではここが好きというチームはありませんが、日本代表の試合は欠かさず見ています。最近の日本代表は強いですね、昔はキリンカップの日本代表戦でも対戦相手は国の代表チームではなく1FCケルンとかボタフォーゴとかクラブチームでした。ヨーロッパの強豪国に勝利するなんてほんとに夢のようです。ただ試合が深夜の場合は、ライブで見るのは体力的に難しく、早起きして家族に迷惑をかけず静かに観戦してました(年寄なので早起きです)。
音楽はユーミンさんと山下達郎さんは自分の中では神様のような存在です。その後、その中にMISIAさんが加わりました。
最近の曲も聴きます、緑黄色社会やVaundy、藤井風さんがお気に入りです。
小さいころから物を作るのが好きでした。特に壊れて使え なくなった機械やパソコンを、工夫して修理できた時の喜びは何にも代えがたいです。

豊洲4丁目でこどもと家族のたけうちこどもクリニックを開院して16年たちます。
今後とも病気の治療のみならず、乳幼児健診や育児相談などを通じて、未来を担う子どもたちの健全な育成に関わっていきたいと考えています。
たけうちこどもクリニック 院長 竹内 敏雄

医師紹介

 阿部 祥英 先生

とてもやさしい先生です。

昭和大学江東豊洲病院こどもセンター長
日本小児科学会小児科指導医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本感染症学会感染症専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医














たけうちこどもクリニック
〒135-0061 東京都江東区豊洲4-9-13-132
TEL 03-3533-2415
FAX 03-3533-5415

Copyright (c) Takeuchi Kids Clinic All Rights Reserved.